ブログトップ

Halu's LOHAS LIFE

haluloha.exblog.jp

<   2013年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

母と息子の東京ふたり旅

次男と東京に行ってきました。

順天堂大学病院を受診しに・・・

さすが多くの有名人政治家が入院する病院だけあって、
何もかもが、素晴らしい。
医師が全員MBAを持っていると揶揄されるほど、
病院もビジネスなんだな~と変なところに感心しました。

11時前に初診で行って、1時にはすべての検査を終了という
大学病院では考えられないスピード。

会計も検査もいちいち「えっ?もう?」という
効率のよさ。

これで本当に病気が治れば、素晴らしいのですが。

さて、用事がことのほか早く終わり、東京見物でもしようかということになり、
まずは築地に。

悩んだ末に「海鮮どんぶりを」

中トロといくらとうにがたっぷりで1900円。

カニ汁も超美味。

おいしかった~

a0219925_1714786.jpg


それから、タクシーを飛ばしてお台場に。

a0219925_1714437.jpg


フジテレビの球体に登ってみました。
でも、曇ってて別に何も見えない;;

スタジオ公開中!と書いてあったので
収録中のスタジオが見れるの?と期待したら
ただの無人のスタジオがみれるだけ。

「めざましテレビ」のスタジオ
a0219925_17153934.jpg


入館料500円もとるのに、とってもしょぼかった^^;

そして、アウトレットモールが入っているショッピングセンターでお買いものして
東京駅へ。

駅地下でお弁当を買って新幹線で乾杯。

一日けんかもせずに、楽しく過ごせるなんて
夢のようでした。
[PR]
by halu-s | 2013-03-30 18:03 | おでかけ

至福のマッサージ

春休みは忙しいのだ~

新学期の準備に、イースターパーティ。
最近は、中学生の春期講習。
新しいクラスの体験レッスン等々・・・

パソコンにはりついて、ず~っと仕事してるので
肩がこりこり^^;

今日は英会話教室に行った帰りに速攻こちらに寄って
1時間もみほぐしてもらいました。

a0219925_2146664.jpg


ホテルニューオータニにも入っている、リラクシゼーションサロンなのです。

きもちい~

いつもうとうと寝てしまい、終わった後は体が軽くてふわふわ~って感じ。

最後に入れてくれるハーブティも美味しいし。

キャンペーンの骨盤ボディケアなら1時間で5250円。

お勧めで~す♪
[PR]
by halu-s | 2013-03-26 21:46 | びよう

卒業パーティ

金曜日は次男の卒業式でした。

いろんな思いがつまった卒業・・・

車を運転しながら、普通に高校の制服を着て、自転車で走っていく子を見て
涙がいっぱいでてき困った時もあったなあ。

部活したり、コンビニで買い食いしたり、
修学旅行にいったり、文化祭、体育祭・・・

そんな楽しい思い出をたくさん作ってほしかった。

普通の高校生でいてほしかった。

でも、仕方ないよね。

突然彼を襲った病気のことを考えたら。

そして、彼なりにそれを克服して、
時間はかかったけど、卒業の日を迎えることができたんだなあ。

本当によかった。

心配してくれたおじいちゃん、おばあちゃんを招いて
今日は彼の大好物を食卓に並べてお祝いしました。

a0219925_014266.jpg


a0219925_021331.jpg


a0219925_024251.jpg
a0219925_0372.jpg

a0219925_033886.jpg


バイクで事故って、集中治療室で意識不明の重体とか
シカゴ空港で24時間行方不明で、シカゴ警察まで電話したこととか
ほんと、いろんなことが走馬灯のように脳裏に浮かんできます。

生きて、一緒に暮らしているということに感謝して
本当に彼が巣立ちの時を迎えるまで、もうしばらく、見守ることといたしましょう。
[PR]
by halu-s | 2013-03-25 00:06 | おもてなし

夜行観覧車

湊かなえの小説は、設定とか面白くて読みやすいからついつい読むけど、読んだ後
「えっ、それだけの理由で殺しちゃうの?」って、納得いかないことが多いのです。

今回の「夜行観覧者」も、読後感気持ち悪い小説でした。

深みがないというか、今の世の中こんなんなん?って背筋が寒くなるというか。

でも、このドラマは結構面白く作ってあって、読んでない人は「もしかして、あの人が犯人?」
って思うような作りで、うまいなあ~と感心。

もしかして、納得のいく理由に書き換えてくれているのかも・・・と
期待しました。

そして迎えた最終話。

やっぱ、原作をそこまで変えられないのかな。

読後感と同じ感想。

完璧をもとめて家族を作ってきた後妻が、前妻へのジェラシーなど
ためてきた感情を一気に爆発させて、感情的に最愛の夫を殺したというだけの話。

そんな一時的な感情で、人は人を殺すのかな。
しかも、最愛の素晴らしい夫を。

結局、宮迫の借金やら、 妹との確執やらは、どうなったん?
小嶋さんは結局、いい人やったん?
凶器となったトロフィはどうなるん?
マスコミ向けの記者会見でついた嘘は、世間でまかりとおるん?

突っ込みどころ満載のエンディング。

「家族には絶対言えない秘密がある・・・」と毎回意味深だった秘密って
結局なんだったの?

母親が父親を殺して、人生をむちゃくちゃにされて、
なにがきっかけで、兄弟三人で生きて行こうって
明るく許せるのか・・・

う~ん。全然理解できない。

最終回までひっぱった手腕は認めますが、最後原作をこえる
説得力がほしかった。

でも、考えてみれば、すごい悪人がいて、「いや~なるほど、こうきたか」とうならせられる
小説よりも、だれも悪人がいなくて、ちょっとしたきっかけで家族が崩壊するこの小説の
方がリアルで怖いのかも。

母親の何気ない一言に怒って、あやかが荒れ狂うシーンとか
まるで思春期の息子が荒れ狂っていた時と同じだったもの。

そう考えると、やっぱり、湊かなえって、すごいのかな。
[PR]
by halu-s | 2013-03-24 10:38 | てれび

空中庭園とテルマエロマエ

最近TSUTAYA DISCUSで来る映画、はずしてるなあ~

今回まず「テルマエロマエ」

次男と一緒に見始めたけど、途中二人で顔見合わせて「面白ないなあ」

全然引き込まれない。

マンガだけど、もうちょっと面白いのかなと思ってました。

「空中庭園」は、大好きな角田さんの作品だし、
小泉今日子主演。

期待していたのに、

こんな風に映画化してほしくなかった。

ショックでした。

ホラー映画か!とつっこみたくなりました。

街を左右に揺さぶりながら撮る手法とか、血の雨が降る描写とか、
いらん~~~!!

内容がすごく深くていい作品を、
映画化することで、余計な味付けしないでほしい。

監督だれやと思ったら、豊田 利晃。

知らん。

と思ったら、この映画封切前に覚せい剤取締法違反でつかまったらしい。

誰か、ちゃんとした人。

この映画もう一度取り直してください。

「対岸の彼女」の映画化はとってもよかったのに。
[PR]
by halu-s | 2013-03-19 12:02 | えいが

テーブルコーディネートのレッスン 7

primrose先生のテーブルコーディネート

今月は「お花見フレンチ懐石風」

a0219925_1723307.jpg


お箸にまつわる興味深いレクチャーの後は、瞬く間に
やさしい春のテーブルが完成。

ピンクって、癒されます~♪

そして、瞬く間に作られたお料理の数々をのせると・・・

ジャーン!

a0219925_17252219.jpg

a0219925_17295542.jpg


そしてデザートもキュート♪

a0219925_17304656.jpg


お料理は聞いてびっくり。とっても簡単(らしい)

早速日々の暮らしに役立てま~す。

Prim先生、今月もありがとうございました。

その夜、イギリス人のお友達、ケイティと、長男、次男と、次男の彼女と夕食。

a0219925_17352468.jpg


お話に夢中で、料理の写真は撮りませんでしたが、
ちらし寿司、てんぷらをメインに、アボカドとエビのサラダを早速食卓に。

大好評の夕食でした。^^
[PR]
by halu-s | 2013-03-16 17:36 | ならいごと

3.11に思うこと

2年前の3月11日。
あの日も、寒い日で、私は毎年恒例の英語教室の発表会に向けて
準備に追われていました。

長男は大学の第一希望を落ちて落胆し、浪人と腹を決めお友達と
2階で遊んでいました。

次男も一番ややこしい時期で、私も体調が悪く
どんよりとした毎日を送っていました。

そして、あの震災。

たくさんの人がなくなり、家も何もかもすべて流されて
新聞には涙を誘う記事しか見当たらず、
日本はいったいどうなってしまうんだろうと
地に足のつかない毎日が過ぎていきました。

あれから2年。

東北復興支援・・・という言葉はなんら新しさをもたず
寄付をうながされたり、何かをしようという気持ちもなくなり
自分たちのことで精いっぱいという日々に戻っています。

3月11日を迎えるに当たり、新聞やテレビではまた
さまざまな悲しいストーリーを紹介して、
涙しない日はありません。

まだ、なんにも終わってないし、まだなんにも始まっていない。

そして、私の家族も・・・

臭いものにふたをするような、落ち着かない日々。

そんななかでも、ちょっとしたうれしいこと、心がほっと明るくなること。

そういうことに支えられて、また、頑張れるんですよね。

昨日の私のお誕生日にはフェイスブック、ライン、メール、そしてこのブログにも
家族やお友達からのメッセージが届き、
うれしい気持ちをたくさんいただきました。

生まれてきてよかったな、生きていてうれしいな・・・

と、より感じられる日になりました。

そして、2年前のこの日に、そんな気持ちを無残に断ち切られてしまった
たくさんの犠牲者のご冥福を祈りたいと思います。
[PR]
by halu-s | 2013-03-12 12:11 | おもうこと

My Birthday Party♪

ことしの私のお誕生日は月曜日。

なので一日早い今日、日曜日に主人がカプリチョーザでのバースディパーティを
企画してくれました。

一番のサプライズは、長男の彼女も同席してくれたこと。

そして、二人からプレゼントをもらいました。

a0219925_0182775.jpg


女の子が一人でも入ると、場の雰囲気がとっても華やかになりますね。

それから、次男もちゃんと心得た対応をしてくれたことも、ちょっと成長を感じました。

思いがけず、とっても楽しい、素敵なバースディパーティになりました。

a0219925_0175957.jpg


主人は、不器用ながらも、お母さんのバースディをみんなで祝ってあげよう!って
息子たちと企画してくれたことが、なによりも嬉しかったな。
[PR]
by halu-s | 2013-03-11 00:23 | いべんと

両親の金婚式

高槻京都ホテルにて、3人娘家族、甥夫婦、姪、兄嫁と総勢20名で
無事金婚式を祝うことができました。


a0219925_10563626.jpg


集まって飲み食いするだけの、金婚式でないところが、わがファミリーのすごいところです。

参加者全員、なにか出し物に参加するという・・・

妹たちの実行力に、ただただ、感謝です。

まずは、姪と甥嫁による、クイズショー

小さい孫たちの「ゴールデンボンバー」

a0219925_10575510.jpg


娘婿たちの爆笑「あたりまえ体操」

バンド演奏やら、ラップ、

そして、最後は、50年の写真をつなげての
感動のムービー上映。

題して「二人の愛のKISEKI」

笑いと涙の手作り感あふれる素敵な「金婚式」となりました。

素晴らしい中華料理「櫂」のお料理と、完璧なサービスを提供してくださった
「高槻京都ホテル」さまに感謝です。

a0219925_10585217.jpg


お父さん、お母さん、結婚50周年おめでとう~♪
[PR]
by halu-s | 2013-03-04 10:58 | いべんと