ブログトップ

Halu's LOHAS LIFE

haluloha.exblog.jp

<   2012年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

クリスマスアレンジ

久しぶりの参加できたフラワーアレンジメントのレッスン。

かわい~♪

a0219925_21521190.jpg


ちょっと、かわいすぎるかな。^^;

久しぶりに帰ってきた長男。ノーリアクション・・・

彼女とデート♪とうきうきしていた次男。ノーリアクション・・・


週末、甥と姪でも家に呼ぶか・・・


関係ないけど、

普段ヤンキーファッションなのに、彼女と海遊館にデートというと
お兄ちゃんの服を着込んで「デートにはこれやな^^」という
次男のファッションのポリシーって、いったい・・・

そう思うなら、普段からヤンキーファッションはやめていただきたいものです。
[PR]
by halu-s | 2012-11-29 21:57 | ふらわーあれんじ

奈良にて法事

美しい晩秋の一日。

奈良の平等寺にて、法要が営まれました。

a0219925_23482289.jpg


三輪神社のすぐ近くの小さなお寺。

a0219925_23492845.jpg


三輪素麺の「池利」の
お食事処 「千寿亭」にてお食事を。

a0219925_23501534.jpg


a0219925_23511293.jpg


お墓参りの後は、もなかで有名な「みむろ」のお茶室で
お抹茶を・・・

a0219925_2352388.jpg


a0219925_23522943.jpg


a0219925_23531614.jpg


この日は大阪マラソン、神戸マラソンが開催されていた様子。

いいお天気でよかったですね。

こちらも、奈良の秋を愛でることができて、しあわせな一日でした。
[PR]
by halu-s | 2012-11-26 23:54 | いべんと

ラブ アクチュアリ

2003年、

ラブ・アクチュアリー

ロンドンで生きる19人のさまざまな男女の恋愛が、同時進行し、絶妙ににつながっていく
ラブコメディです。

イギリスの大物俳優がこぞって出演。

ヒュー・グラント、コリン・ファース、キーラ・ナイトレーほか、
ハリーポッターのスネイプ先生やトレローニー先生が夫婦役で出演。

ミスタービーンのローワン・アトキンソンもラッピングにこだわる店員として
登場。
くすっと笑えます。

音楽も、ビートルズやベイシティローラーズなど、
イギリスを代表する名曲が・・・

ヒュー・グラント演じる英国首相が、とってもキュート。
訪ねてきたアメリカ大統領に
「イギリスは小国だが、ビートルズ、チャーチル、ショーンコネリー
ハリーポッターがいる偉大な国だ!ベッカムの右足も、左足もすばらしい!
そっちの好き勝手にはさせないぞ!」って啖呵きるところは
ありえないけど、拍手したくなります^^;

しかも、アメリカ大統領が首相官邸に入るときのバックミュージックは
アメリカ国家!!
笑える~!

イギリス女性に相手してもらえないぶ男が、アメリカのウィスコンシンにいって
「イギリスアクセントがかわい~!」とモテモテになるところも
かなり風刺していて面白い。

日本の外人好き女の子も、あんな感じで、
勘違いしちゃってたフランス人学生がいたなあ~、ちょっと前に。

他にもいろいろ面白いところを、わからずにいるんだろうなあ~

ちょっとエッチでおしゃれで愛にあふれたこの映画。
クリスマス前に夫婦で見るのにぴったりです。
(ちょっと子どもとみるには、ダメなシーンが多すぎるけど)
[PR]
by halu-s | 2012-11-23 23:19 | えいが

みんな元気

こんないい映画があったなんて、教えてくれたお友達に感謝です。

イタリアのロードムービーをリメイクしたハリウッド版で、
日本では公開されなかったようです。

なぜ?こんないい映画こそ、上映してほしかった・・・

みんな元気

ロバート・デ・ニーロ主演、ドリュー・バリモア・ケイト・ベッキンセールなど、豪華な俳優陣。

妻がなくなり8か月、ニューヨーク・シカゴ・ベガスなどに散らばった子どもたちを呼び、
家族で集まる準備をがんばるロバート・デ・ニーロお父さん。

しかし、誰も帰ってこなかった^^;

そこで、お父さんはニューヨークからずっと旅をして、子どもたちを訪ね歩きます。

でも、自慢の子どもたちは、お父さんが思っていた子どもたちではなくなっていて
うそばかり。

お父さんは、子どもたちに立派になってほしいあまり、
厳しいことばかり言い続けていたので、子どもたちは本当のことを
言い出しにくかったのです。


お父さんのことを思う子どもたち、子どもたちのことを心配するお父さん。

思いはすれ違うけれど、最後は涙なしでは見られないハッピーエンディングなのです。

もちろん、胸がはりさけるような、つらい出来事もあったのですが、
それを通じて、お父さんは反省し、そして、お互いに赦しあい、真実を語り
家族に絆は再び深まり、素敵なクリスマスを迎えるシーンで終わります。

お父さんっこの私はもう、ぼろぼろに泣きました。

お父さんに心配かけたくなくて、うそをついたことももちろんあります。

ひどいことを言って傷つけたことも。

デ・ニーロのお父さんは、そんな普通のお父さんをとっても自然に演じていて、
自分のお父さんに重なり、もう、今思い出してもウルウルしてしまうほど、
泣けてくるのです。

あ~、いい映画みました。

お勧めですよ。
[PR]
by halu-s | 2012-11-19 22:37 | えいが

style in life

なかなか予約がとれないクリスマスのレッスン。

お友達が予約を入れてくださり、感謝です。053.gif

玄関に一歩踏み入れた瞬間、素敵な空間が・・・

a0219925_22113143.jpg


そして、リビングに入ると、美しいクリスマスツリー

a0219925_22123350.jpg


テーブルには素敵な光景が~~~

a0219925_22131088.jpg


シルバーにブルーが効いてます。

心地よい空間。まさにおもてなしのプロですね。

a0219925_22152921.jpg


ウエルカムドリンクもブルー。

たくさん勉強になりました。

さて、私はどんなクリスマスにしようかな~
[PR]
by halu-s | 2012-11-18 22:16 | ならいごと

テーブルコーディネートのレッスン 5

一か月に一回のお楽しみ。

primrose先生のテーブルコーディネート教室に行ってきました。

昨日とは一転大雨;;

でも、いつものように、あったか~い先生の笑顔に迎えていただいて
楽しいひと時をまったり過ごすことができました。

まずは、お正月の素敵なクラフトレッスン。

あっという間にこんな素敵なかざりを作ることができました。

a0219925_22455639.jpg


うれし~♪

そして、今回は、和紙や季節のお箸おきを使って、和モダンなお正月のコーディネート例を
たくさん見せていただきました。

ふむふむ・・・勉強になります。

そして、お楽しみのティタイム。

テーマは「新春和スイーツパーティ」

先生お手製のおいしい抹茶ムースと
とお~っても美味しい黒と赤のおせんべい。(十火の箔)
そして、甘さが控えめで上品な味わいの虎屋のこがねぎく。

入れていただいたお茶も美味しく、
ほっこりできました。

1月15日は小正月。

来年15日あたりはきっと、こんなティパーティ開きたいな。

a0219925_22512027.jpg


ここからは、レッスン前の方はご遠慮くださいませ。^^

More
[PR]
by halu-s | 2012-11-17 22:54 | ならいごと

奈良へ

奈良に住む大学時代のお友達のお家に遊びに行ってきました。

昨日とうって変わって今日は素晴らしい快晴にめぐまれ、
紅葉の奈良を楽しめました。

a0219925_23535619.jpg


奈良公園の鹿ちゃんたちをしり目に向かった先は・・・

a0219925_2356841.jpg


La Terrace

a0219925_23571120.jpg


a0219925_23581569.jpg


a0219925_23583777.jpg


a0219925_2359259.jpg


a0219925_2359386.jpg


野菜をふんだんに使った創作的なフレンチに舌つづみを打ち、
広々とした開放的な景色を楽しみ、
にぎやかな会話がはずみました。

奈良も素敵なお店がたくさんありますね。

そして、奈良のお友達のお家にお邪魔して、暗くなるまで
ず~っとしゃべり続け、
返ってきました。

あ~楽しかった!
[PR]
by halu-s | 2012-11-17 00:02 | いべんと

新しくなったカプリチョーザ

珍しく朝から機嫌よく起きている次男。

「今日お昼、カプリチョーザいかへん?」

お金なくて外食したいときは、私を利用している気がする・・・^^;
彼女だと二人分ださないといけないもんね。
(→バブリィな時代を生きた母に、「かのじょにお金を払わせては男がすたる!」という誤った
教えをなぜか守っている見栄っ張りなうちの男子たち・・・)


で、ほいほい行ってしまう私っと~


西武高槻にあったカプリチョーザがなくなってがっかりしてたら、
最近ミューズ高槻にオープンしたのです。

子どもたちが小さい頃、バースディといえば、カプリチョーザへ行って
♪コンプリアーノ フェ~リ~ス♪とスタッフの方にお祝いしてもらっていたものです。

そんな昔話をしながら、次男と楽しくランチしてきました。

問題だらけの、先行き不透明な、わが次男の人生ですが
時々こんなpricelessな時間を持てたりしちゃいます。


楽しい会話の中で、少しづつ、思いを伝えていけたらいいかな~と
あせらず、見守っていこうと


その時は・・・・思いました。
[PR]
by halu-s | 2012-11-15 10:22 | れすとらん

新しい素敵なお友達

先日とっても魅力的なカナダ人の方に出会いました。

両親は台湾人で、カナダ生まれのカナダ育ち。結婚してドイツ在住。
とっても、インターナショナルな環境を生かして、クロスカルチャーコミュニケーションを
長年にわたって研究されていて、企業や大学、さまざまな国で活躍されている方です。

海外での経験を子育てにいかそうとして、日本文化の壁にぶちあたり、
たくさんの違和感や、挫折を経験してきた私にとって、長年の謎を解き明かす
ヒントをたくさん聞き出せそうと、彼女の話に夢中になってしまいました。

そこで、メールでまたお会いしたいとお願いしたところ、
急に予定が変わって時間ができたので、うちに来てくださることになったのです!

もう、がぜん張り切ってしまいました。

a0219925_23124469.jpg

a0219925_2313460.jpg

a0219925_23134641.jpg

a0219925_2314119.jpg


日本食が大好きとのことだったので、こんな感じにしてしまったけど、
全部食べてくださって、よかった~

a0219925_23145717.jpg


こちらのデザートはご一緒してくださった、Yokoさんの手作り。
とってもおいしかったです。

a0219925_23152030.jpg


こちらは、いただいたお土産。

スウェーデンに行かれた時に買われたものだとか。

は~本当にインターナショナル。

そして、リンツのチョコレート。

お住まいのドイツの小さな都市は、ベルギーとオランダの国境にほど近く、
ベルギーのリンツ工場も車で30分で行けるとか。

ドイツの話を聞いて、ドイツ熱が高まってしまいました。

ついこの前までイタリアに行こうと、イタリア語勉強してたのに・・・
[PR]
by halu-s | 2012-11-12 23:19 | おもてなし

映画は80年代!

昨日美容院に行って、シャンプーとカラーを担当してくれた美容師くんは24歳。

店長が私にはいつもSCREENという映画雑誌を用意してくれるので
読んでいると、映画の話に・・・

「最近、おもしろい洋画ないよね~。もっと80年代の映画みたいに
わくわくするの出てこないかな~」というと「80年代ってどんなんがあるんですか?」ときた。

そっか~、まだ生まれてないもんね。

てか、息子と齢かわらんし!

「でも、結構古い映画ぼく好きなんですよ。ロボコップとか、トップガンとかしってます。
バックトゥーザフュチャー最高っす!」

ほお~

じゃあ、フットルースとか知ってる?

それは、知らなかった。

ケビンベーコンも、その名曲の数々も!

あれは、見とかないと~とお勧めしたけど、

あの映画、若い人の目からはどう映るのだろう・・・

1998年にブロードウェイでミュージカル化されて、日本でも宝塚で上演されたり
してるみたいだけど。

オードリーヘップバーンの映画を自分が若い時見てもじゅ~ぶん楽しめたってことは、
80年代の映画を平成生まれの彼らが見ても、楽しいってことよね・・うんうん。

24歳美容師くん、頑張っておばさんの80年代懐古話につきあってくれて、ありがとう^^
[PR]
by halu-s | 2012-11-10 12:05 | えいが