ブログトップ

Halu's LOHAS LIFE

haluloha.exblog.jp

<   2011年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧

どうする?これ・・・

今日は最後の砦、裏の倉庫の片付けに挑戦!

で、出てきたのが・・・

こちら!

a0219925_22272314.jpg


高校1年生までの宝箱。

6年生のとき、好きだった男の子が作ってくれた、リリアンのネックレスとか、
中学卒業式でもらった第3ボタンとか、誰にもらったか忘れた名前入りのやすもんの
指輪とか、中学入学祝いにおばあちゃんももらったセイコーの時計とか・・・
小学1年生で引っ越すときにもらった木彫りのネックレスとか。
そんなもの。
う~ん。
昭和のにおいがする。

まあ、場所をとらないので、置いておくことにしましょう。

私の名前の裏に「Tadashi」って書いてある、キーホルダーも入ってたけど、
ただしくんと、付き合った覚えがない。

なんだろ???
[PR]
by halu-s | 2011-07-30 22:31 | だいありい

NHKスペシャル 未解決事件

昨日何気なく見たNHKのドキュメンタリードラマ
「グリコ・森永事件」

意外にキャストが豪華で、思わず見入ってしまいました。
大阪弁がちょっと鼻につくけど・・・

当時の映像もたくさん出てくるので、「そうそう、そんなこともあったなあ」と
なつかしさもあり、卑劣な劇場型事件を思い出し、「きつね目の男」を思い出し、
夢中になって、今日も第二部をみました。

あの頃はマスコミにあおられて、安易に警察の批判とかしてたけど、
全容を改めて見て、警察の苦悩、記者たちの葛藤などが
よくわかりました。

模倣犯はすべてつかまっていることから、よほど綿密に練られた
頭脳犯の犯行だったのでしょう。

今は、防犯カメラも、捜査方法も、ハイテク化され、不可能な犯罪かも
しれませんが、今考えても恐ろしい、犯罪でした。

江崎社長が拉致されたとき、私は交通事故で入院しているところでした。
当時のことは、とてもよく覚えています。

高槻や摂津市など、身近な場所でおこった、歴史的犯罪に
食い入るように新聞やニュースを見ていました。

滋賀県警本部長の焼身自殺というショッキングな出来事で
終息したこの事件。

時効が成立しても、関係者たちの苦悩が続いているようです。
[PR]
by halu-s | 2011-07-30 21:17 | てれび

フェルメール展と京都木屋町の中国料理「菫」

今日は主人の夏休み第一日目。

大山崎のお墓参りの後、リフォーム中の無事故のお礼参りに城南宮へ。

そして、京都木屋町の鴨川に床を配した素敵な中国料理のお店「」に連れて行ってもらいました。

「やればできるやん~011.gif

築100年の京町屋を再生。

お洒落でスタイリッシュなお店になりました。

中国料理といっても、京野菜を使った京都でしか味わえない中国料理。

うなぎの寝床といわれる、間口の狭い入り口を入っていくと、なにやら素敵な予感。

a0219925_21114844.jpg


床に出るには暑すぎるお昼だったけど、夕方ビール飲んだら美味しいだろうな~

a0219925_21133712.jpg


お料理はすべてがとても丁寧に作ってあり、京野菜の美味しさが最大限に生かされていて
「う~ん041.gif」と言いたくなる、優しいお味。

前菜
a0219925_21171575.jpg


ふかひれの姿煮入りスープ

わお~小さいけど、確かに姿煮だ~
a0219925_21181298.jpg


点心。熱々で、一味違う3種類の点心。
a0219925_21192249.jpg


a0219925_21193959.jpg

a0219925_21195672.jpg
a0219925_2120984.jpg

a0219925_21202437.jpg


最後のマンゴープリンまで、全部とっても美味しかったです。
お勧め~

さて、お目当てのフェルメール展へ。(京都市立美術館「フェルメールからのラブレター

フェルメールの絵は3点だけなんだけど、17世紀のオランダの風俗や家庭での様子がわかる
絵画がたくさん展示されていて、写真のような絵画の数々を堪能し、その頃のオランダ事情や
「手紙」が意味するところを十分学習したところで、休憩所に。

「手紙を読む青衣の女」の修復の様子などを学んだ後、やっと・・・やっと・・・・

じゃ~ん。

フェルメールの3作品が現れます。


「手紙を書く女」「手紙を読む青衣の女」「手紙を書く婦人と召使」

かんど~

フェルメールの「青」

いつまでも見ていたい気持ちになりました。

素敵な京都の一日でした。
[PR]
by halu-s | 2011-07-29 21:46 | たび

JouEt BoIte

現代劇場の近くにある、隠れた名店JouEt BoIte

ケーキのようなパンの数々。

今日の朝食はこのような感じで・・・

a0219925_1095783.jpg


ちょっと夏の朝食には重いけど、おいしい。

車庫証明と免許証の住所変更に警察に行ったので、
足をのばしてみました。

引越しすると、色々手続きが大変です・・・
[PR]
by halu-s | 2011-07-28 10:13 | たべもの

お庭

昨日の夜は、ワインを片手にお庭で涼みました。

お庭といっても、はじまったばかりの、殺風景なお庭。

でも、一から主人と協力して作った手作りのお庭なので
かわいいのです。

フラワーアレンジメントの先生が、シマトネリコと花の苗をプレゼントしてくださいました。

やっぱ、カインズホームの2980円とは、質が違う気が・・・


a0219925_10105247.jpg
a0219925_10122784.jpg


色を聞いてくださったので、ピンクとむらさきで統一していることを
お伝えできて、よかった・・

アップするのも恥ずかしいような、まだまだのお庭ですが
記録のためにパチリ。

a0219925_10213150.jpg


南に面しているので、夏の暑さが心配・・・

このところ、ちょっと涼しいので、一息ついていますが。
[PR]
by halu-s | 2011-07-27 10:58 | ふらわー

義弟ファミリーの訪問

お昼は妹。

夜は義弟ファミリー&グレートマザーがお祝いに来てくださいました。

お昼はごめん。

近いから素麺とカキ氷。

夜はちょっとがんばりました。

メニューは

ラザニア
鶏のトマト煮 ズッキーニとなす
エビフライ
もどり鰹のたたき
牛肉サラダ

熱い物は熱く、冷たいものは冷たく、飲み物には氷をいれて・・・

などとやっていると、テーブルは瞬く間にぐちゃぐちゃ。

置いたしりから、食べ始めるしつけのなってない、家の息子。

で、かろうじて、一枚パチリ。

a0219925_0101631.jpg


なんだかなあ~

テーブルコーディネートを習う意味があるのか?

と思ってしまいますが、

河内のナイスガイ、(元イケメン)義弟くんは、
「おねえちゃん、おいしい~」ととっても喜んでくれたので、
まあ、よしとしましょう。

中2の甥も、いっぱい食べてくれて、

あっ!

というまに、お料理なくなりました。

飾らない自然体なところが好きで結婚しただんなの
弟だもの。

とっても、気さくに、家をほめて、
あちこちさわって、嵐のように、かえって行った
義弟ファミリーと、グレートマザーでした。
[PR]
by halu-s | 2011-07-25 00:13 | いべんと

捨てるか否か・・・

余分なものは家に置かない!

収納レッスンで、固く誓って、こまごま物を捨ててきましたが、
これはどないしましょ。

a0219925_22581756.jpg


華道のお免状。

20歳くらいの時に習っていて、いわれるがままにお金をつぎ込み(お母さんごめん)
もらったお免状だけど。

開けたこともなかったので、開けてみました。

お流儀の秘伝が書いてあるのでしょうが、なんのことだかさっぱり。

おそるおそる、看板は捨てました。(お母さん、ごめん)

でもな~このお免状。

どうしよう・・・

収納の先生のセオリーからいけば、捨てるべきもの。

「いつかは絶対来ない」の可能性100%の確信あるもん。
なにが、私を躊躇させているのかは、わからないけど、
あるとしたら、

「お母さん、ごめん」ってことだけ。

とういことで、後、もう少しキープ。

いただくときは、某お寺に振袖の淑女が多数集まり
私は、お道具を運ぶ役目をおおせつかり、晴れがましい思いをして
もらったんだけどね。
[PR]
by halu-s | 2011-07-23 23:07 | だいありい

おもいのまま

突然、兵庫県立芸術文化センターにて、石田えり、佐野史郎主演の「おもいのまま」に
ご招待をいただき、妹、姪と三人で見てきました。

1幕は、1人息子をなくした夫婦に、スクープをねらう記者が強引な取材をし、
悲劇的な最後で終わるという衝撃で、隣でみていた姪が泣き出してしまいました。
音響効果がミステリアスで、確かにちょっと怖い・・・

「2幕目はきっと心温まるストーリーになるからね」と姪をなぐさめていたところ、
2幕も1幕と全く同じ展開ではじまり・・・

でも、2幕目は人生における「選択」がちがうので、結末もちがって
笑いあり、ほろりとさせられる場面ありで、役者の器の違いをまざまざと
見せ付けられる結果となりました。

よかったよかった。

佐野史郎はもちろんうまいし、石田えりの魅力は素晴らしかったです。
本当に自然な演技。
色あせないかわいらしさ。

チャレンジングな演劇を見せていただき、
ストーリーと構成に、若干の物足りなさは感じるものの、役者の力量でカバー。

面白い演劇でした。
[PR]
by halu-s | 2011-07-23 00:33 | えんため

サマーフェスティバル2011

国際理解とチャリティバザー

・・・というコンセプトで、毎年色んな国からゲストを招いて、文化を紹介してもらい、
不用品を持ち寄って、英語でお買い物をし、ユニセフに寄付する。

そんな行事も今年でなんと、13回目。

メキシコ、南アフリカ、ペルー、イギリス、オーストラリア・・・などなど
色々来ていただきました。

今年は、ケイティに来てもらうつもりが、用事ができたとかで、急遽お友達の
アメリカ人ベンに来ていただくことに。

でも、アメリカってなんだか身近すぎて、特にびっくりする文化って何も思い浮かばず、
「アメリカの大統領は?」「アメリカの首都は?」「アメリカの上にある国は?」などの質問。フツ~

でも、子どもたちにとっては、新鮮だったようです。

バザーだけでは、「金券があまった~」「買うもんない~」という、男子がいるため
7年くらい前から、ゲームを取り入れています。

今年は「アイスクリームタワー」というおもちゃを導入。

なかなか人気でした。

a0219925_2347364.jpg


フィッシングゲームとか、ボーリングとか、みんなお祭りを楽しみました。

a0219925_23515867.jpg



あ~、行事が終わると、ほっとします。
[PR]
by halu-s | 2011-07-21 23:50 | えいが

男女逆転 大奥

ばかばかしいけど、面白い・・・

二宮君主役の「大奥」見ました。

な~んにも考えず、ただ、頭を休めたい時などにお勧めかもです。

主人と「きもっ!」とかいいながら・・・

特に記事にするような内容でもなかったんだけど、
なんと!「趣味の園芸」のナビゲーターで最近私のお気に入り
「三上くん」が、ちょい役で出ていたのです!

「三上くん」はD-BOYS所属で、ボウケンジャーのボウケンブルーをやっていたそうで
今度、甥にボウケンジャーのDVDを借りようっと!

新入りの二宮君をいじめる嫌な奴の後ろについている二人のうちの1人という
微妙な役だけど、一生懸命演じていて、応援したくなります。

明治大学出身だとか。

そういえば、向井理くんも、明治大学出身だったなあ。

イケメンが多いですね。

たぶん、ブレークすることもないだろうけど、なんかかわいいので
ひそかにマイブーム。
[PR]
by halu-s | 2011-07-20 23:22 | えいが