ブログトップ

Halu's LOHAS LIFE

haluloha.exblog.jp

カテゴリ:おうぷんまいく( 6 )

京大でおばけの研究?

英会話サークルOpen Mikeのスペシャルゲストはイタリア人のアンドレアさん。

京大で人類文化学を勉強されている、おっされ~なイタリア人。

京都の心霊スポットを回る「京都怪談バスツアー」などに興味をお持ちのようで

なんで、日本人は6000円もの大金を払って、おばけに会おうなんて思うのか

その辺の心理状態などを、文化的、宗教的、科学的に解明しようとしておられるようでした。

なんと!イタリア人は、おばけなんて、誰も信じないそうです。

金縛りという言葉もないので、そういう状況になっても、「すっごい変な感じだったけど

あれはなんだったのだ?」と思うだけで、日本人みたいに「わあ~金縛りにあったよ。」なんて

思おうにも、その言葉がないそうです。

それにしても、「京都怪談バスツアー」のことを、イタリア人から教えてもらおうとは!

震災の影響で、もう今はなくなったらしいけど。

その怪談バスツアーで、怪談話をしてくれるのが、「雲谷斎」

ちょ~あやしい・・・

お弁当も

a0219925_23531430.jpg


こわっ!

日本の幽霊って、白い着物来てたりして、やっぱり外国人からしたら

不思議なんだろうなあ。

外国のゴーストと比べたら、なんか地味で恨みがましい感じ。

英語がわかると、このように、思いもしないような事を

外国人の視点で考えることができて、面白いです。
[PR]
by halu-s | 2012-06-29 00:04 | おうぷんまいく

インターネットと携帯

月二回の英会話サークル「Open Mike」

今回のテーマは「インターネットと携帯」

改めてインターネットと携帯なくして、どうやって生きていたのだろう・・・というくらい
依存している自分の生活を考える機会となりました。

まず、朝一通り家事が終わると、PCに向かい、
夜、仕事が終わって、主人を迎えに行ってご飯の支度をして
一通り会話が終わると、寝るまでPCに向かう毎日。

仕事はもちろん、ショッピング、本、DVD,調べもの、銀行振り込み、テニスコートの予約
ネットサーフィン、食べログ・・・

便利な時代になりました。

でも、確実にアホになっている気がします。

漢字が本当に書けなくなってしまいました。

英語のスペルもあやしい・・・(勝手に修正してくれるから)

それに、ブログやfacebookやメールでのやりとりで満足して
実際のコミュニケーション能力が衰えているような気が。

これって、とってもやばいかも。

一日誰とも話さなくても
たいしてさみしさを感じずに、過ごせるけど、
ふと、それに気が付いたとき、自分はひどく、さみしい人間のような気がして。

便利さの奥に潜む、
巨大な落とし穴に気が付かず、人間はとんでもない方向に
向かっているような・・・

少し立ち止まって、自分のインターネットへの依存を反省する
機会になりました。

とはいえ、一度得た便利さはなかなか手放せないもの。

せめて、主人が帰ってきてから寝るまでは、
PCの電源を切って、二人の時間を大切にするとかね。

手紙を書いてみるとか。

工夫して人間らしさをとりもどしたいと思います。
[PR]
by halu-s | 2012-01-26 11:21 | おうぷんまいく

クリスマスパーティ

京都ホテルの「リストランテ グラッツェミッレ」のパーティルームで
クリスマスパーティ。

でもね。

このレストラン、電話の対応が、丁寧なんだけど、全然やる気が感じられず・・・

クリスマスパーティなので、何かクリスマスらしいお料理を出していただきたいんですけど・・・

と言ったら、「ムリです」

なにか、クリスマスらしい飾り付けとかはあるのですか?と聞くと

「とくには・・・」

で、下見に行ってみました。

a0219925_21561470.jpg


これって・・・

それなので、「自分でテーブルにクリスマスらしく飾り付けてもいいですか?」と聞いたら

「まあ、汚すようなこともないでしょうし、いいですよ」だと!


で、まあ、家にあるクリスマスのものを、段ボールいっぱい持って行ってやりましたとも。

a0219925_2158233.jpg


a0219925_21585171.jpg


a0219925_2204654.jpg


みなさま、とても喜んでくださって、よいパーティになりましたことよ。

もう一人の役員さんが、英語のクイズをしてくださったり、英語で簡単なスピーチなんかもあり、
声楽をされているかたのアメージンググレイスを生で聞けたりと、
とっても素敵なクリスマスパーティでした。

よかった、よかった・・・
[PR]
by halu-s | 2011-12-14 22:04 | おうぷんまいく

食生活について

月二回の英会話サークル「Open Mike」へ。
歩いていく道すがら、
枯葉が舞って、きれいでした。
今日は暖かかったですね。

a0219925_2361026.jpg


今日のテーマは

「食の安全」「健康のためにとっている食べ物あるいは、避けている食べ物」
「体に悪いとわかっていてもやめられない食べ物」

など、とっても面白いお話が聞けました。

私は、ご飯といかなごの釘煮とか、卵がけごはんに明太子とか
煮込みうどんとか、そんなものを食べていればご機嫌で
昔ほど、ケーキ食べたいとか、チョコ食べたいとか
なくなったなあ~

体のためにまずいものを食べるのは絶対いや!なんで
青汁とか、五穀米とか、全然食べないけど
ちょっとはサプリとか、ニンニク卵黄とか、しょうがの粉末とか
そういうものを、採ったほうがいいのかしら。

超低血圧、低体温だけど、すこぶる元気。

油を控え、野菜中心のシンプルな食生活で
おいしいものをちょっとだけ食べる。

それでいいのかな~と思ってます。

採るより、採らない健康法・・・

それなのに、最近肉づきがいいのは
なぜかしらん。
[PR]
by halu-s | 2011-11-30 23:20 | おうぷんまいく

マセドニアについて

ゲストスピーカーにマセドニア人のダニエラさんをお招きして
2時間のプレゼンをしていただいました。

a0219925_14381398.jpg


政府の奨学金で、京大のドクターコースを勉強されているとってもインテリジェンスな女性。
英語も流暢で、笑顔がキュートで、性格も抜群!

素敵な女性でした。

マセドニアのこと、2時間でいろいろ学べてとても興味深かったです。

20年前ユーゴスラビアから独立したばかりの小さな国ですが、歴史はとても奥が深い。

今日は、とっても素敵なマセドニアのお国柄、ファミリーのこと、食べ物、行事などの
お話が聞けて、ハッピーな気分になりました。

くつをぬいで家に入ることやら、お客様は見えなくなるまで手を振ってお見送りするとか、
日本の話かしらと思うことも多々あり、とても親しみを覚えました。

悲惨な歴史をたどった国だけれど、人々はとても暖かい・・・

強さと奥ゆかしさを感じた2時間でした。

決して豊かな国ではないし、周辺諸国とのいさかいが絶えない国のようだけれど、
文化と伝統を大切にする若い人を目の当たりにして
日本の若者はこんなに、文化と伝統、家族のつながりを大切にしているのかしらと
考えさせられるプレゼンでもありました。
[PR]
by halu-s | 2011-11-09 15:01 | おうぷんまいく

ゲストはイスラエル女性

今日のオープンマイクのゲストスピーカーはイスラエル女性。

若くて美しくて、バリバリのアメリカンイングリッシュを話す、
知的で魅力的な女性だったので、2時間が瞬く間に過ぎてしまいました。

いや~

びっくりしました。

イスラエルって、女性も2年間の徴兵制度がある世界で唯一の国だそうです。

いくら男女平等って言っても、全女性が2年間も軍隊に入るなんて
考えられない!
これぞ、まさしく男女平等・・・

あ~イスラエルに生まれなくてよかった。
軍隊に入るくらいなら、女性差別も甘んじて受けるわ。

わたしの考える「男女平等」とは、若干考え方の相違はあったものの
2年間のサービスを終えたからこそ言える意見には
言葉を挟む余地はありませんでした。

あっぱれ。強くて賢い女性でした。

それにしても、「イスラエル」という国をずいぶん誤解していたことに
気がつきました。

主人に話すと、イスラエル人は優秀な人が多いらしい。

東北大地震のときもいち早く救助隊が駆けつけてくれたらしいです。
知らなくてごめんなさい。

「イスラエル」を身近に感じることができた2時間でした。
[PR]
by halu-s | 2011-07-14 00:00 | おうぷんまいく